作家紹介

PROFILE

陶芸家

Hayashi Kazuki林 千貴

生年月日: 1978年5月7日
出身地: 福岡県粕屋郡宇美町
出身校: Eastern Washington University.
BFA Ceramics Media.

テキスト
テキスト
好きな事 陶芸、音楽、まったり
最近のはまっていること いけばな、フットサル、日曜大工、競馬
好きなテレビ 情熱大陸、スタンフォード情熱白書(終わっちゃいましたが)、下町ロケット
好きな飲み物 紅茶、コーヒー、ハイボール
好きな食べ物 甘いもの結構好き。ケーキとか。
好きな言葉 感謝。感謝。感謝。
はまってるアーティスト(音楽) Nabowa, Special Others, PianoJack, Celtic Woman, DAISHI DANCE, etc
好きな陶芸家 加藤 委さん、青木 良太さん、Richad Notokin, Ah Leon,金子さん、Lisa, etc

陶芸に対する思い…

当初、陶芸教室を営なもうと思ったきっかけは、自分がアメリカで学んだ陶芸や粘土の表現の幅が多彩で、
広く鮮やかでポップであるという事をもっと皆さんに知っていただきたいと思い陶芸教室を始めました。

陶芸を大学で学び始め作陶を続けてから17年以上も経っておりますが、
自分自身がその多彩な表現を体現できているかという事もまだ疑問に思えるくらい奥が深く、
また探求の尽きない分野だと思って毎日精進しております。

自分の知り得た陶芸に対する感動をまた皆様にも共有出来るよう一緒に頑張っていきましょう!

林 千貴

テキスト

作家作品

テキスト

筆塗ブロンズ釉底高平鉢

高台を削った後に更に高台を高くする為
粘土を付け足しています。
ブロンズ釉をあえて筆で施釉する事で、
釉のムラから生じる金色の風合いを
コントロールし味を出しているのが特徴です。

テキスト

ビッグマグ

コーヒーが3杯くらい入りそうなマグカップです。
丼やスープカップの様な使い方をしている人もいますよ。

テキスト

黒雲母粘土オリジナルシリーズ

粘土に雲母を粘り込んだ粘土を使い制作した作品に、
原土から作った白化粧で粉引を施しました。

作家執筆コラム


www.cs-plus.net Blog Feed

平成30年粕屋地区美術展奨励賞 (水, 12 12月 2018)
>> 続きを読む

アメリカでの作陶生活その1 (Mon, 26 Nov 2018)
>> 続きを読む

重さと高台について (Mon, 26 Nov 2018)
>> 続きを読む

  • “BFA Exhibition,” Eastern Washington University. 2003
  • “Home Improvement Show,” Spokane. 2003
  • “Spring Salon,” Spokane. 2003
  • “Senior Capstone Show,” Eastern Washington University. 2003
  • “Raw Space,” Spokane. 2003
  • “Start Line [EN]” 福岡. 2009
  • “百花繚乱” 福岡, Kasuya. 2010
  • “Black&White” 福岡, Tenjin. 2011
  • “東日本大震災復興支援チャリティーアート展” 東京, 2011
  • “「願」東日本大震災チャリティーアート展” 福岡, 天神. 2011
  • "陶「たゆみなく」"@福岡市立美術館, 2011
  • "Ceramic Studio PLUS+陶芸展" 福岡, Shingu. 2011
  • 他、多数.

講師作品ギャラリー

  • 定期コース
  • 作家養成コース
  • アクセスマップ
  • お申込み・お問合せ